13日目:日本縦断徒歩の旅3県目、熊本県に突入

日本縦断13日目、熊本入り

日本縦断13日目(2016年6月17日)

日本縦断徒歩の旅3県目の熊本に突入

今日の旅はいよいよ鹿児島県を抜けて熊本県水俣市へゆく。距離にして約20km。長すぎず短すぎず。まあまあの距離である。

天気は晴れてもいないし雨も降っていない。徒歩の旅にはちょうどいい天気だ。

出発して2時間とちょっとが過ぎた頃だろうか、何事もなく熊本県の看板が見えてきた。

いよいよ鹿児島県を抜け日本縦断の旅3つめの県、熊本県に入った。

熊本県入り 熊本県入り02

コメリ袋店で優しさに触れる

この日本縦断の旅で大活躍のチャイルドトレーラーにはいくつかオリジナルで装備を付けている。

その中でも主役はなんといっても幟(ノボリ)である。(フォートプランサービスさんによる協賛)

再び登場、恥ずかしがり屋の喜友名君
チャイルドトレーラーに装備している幟

この幟は金具で固定している。ちなみに棒の部分はダイソーで買った100円の伸縮棒である。軽量化や視野の確保を狙って幟は小さく作ってもらった。そのためすれ違う車からは見え辛いようだ。

歩行者や車内から少しでも「日本縦断」の文字が読めるよう左右どちらの歩道を歩くにしても、トレーラーの道側部分に付け替える。

しかしこの付け替え作業が少々面倒。せっかく作ったので目立たせなくては意味がない。また目立たせることで事故防止にもなる(これが結構重要)。

幟を固定している金具
チャイルドトレーラーに装備している幟の根元

このネジを外してハンドルの左右どの部分でも付け替え可能
チャイルドトレーラーに装備している幟の根元02

また付け替え作業は目立たせるためだけではない。歩道とはいえ民家から歩道にはみ出している木々、手入れのされていない伸びっぱなしの草などが至る所にあり、それらが幟に絡まってトレーラーを止めてしまうのだ。

そうならない為にも幟を反対側に付け替えなくてはならない。

この手間な作業を省くべく、以前から同じ金具をずっと探していた。この金具は沖縄で一番有名なメイクマンという老舗のホームセンターで購入した。

熊本に入るとすぐにコメリというホームセンターが見えてきたので、そこで同じ金具を買うことにした。

コメリ袋店

店員さんにトレーラーと金具を見せて「同じものか同じように使えるものを下さい」と頼む。

沖縄のホームセンターにあるくらいだからここならすぐにみつかるはずと思ったのだが、店員さんに聞くとこのサイズは置いてないという。仕方なく、ボロボロに破けた100均のクーラーボックスを買い替えお店をあとにした。

自動ドアをくぐり外で出発の準備をしていると、一人の店員さんがドリンクの差入れをくれた。

目的の物は買えなかったが、ここでもまた人の優しさに触れることができた。

あきら
コメリ袋店のスタッフの皆さん、親身な対応と差入れ有難うございました!

突如、理想郷が出現。心揺さぶられる

僕は海が好きなのだが、しばらく歩いていると心揺さぶられる家々が目に飛び込んできた。

なんと海面ギリギリに家が建っているではないか。おそらく今は干潮時なのだろう。潮はひいている様子。しかし満潮時は住宅の高さと、さほど変わらない位置にまで海面が迫ってくるのではなかろうか。

怖いという反面、わくわくする自分がいる。なぜかって、それは家に居ながらにして釣りができるからである。魚が見られるからである。こんな心揺さぶられる環境は他にはない。

これまでも何度か引越しを考える度に、住む可能性は低いのにも関わらず庭から釣りができる家に憧れ物件を漁ってきた。

それが今目の前にあるのだ。

もうこれは僕にとっての理想郷だ。

一心不乱に一眼レフカメラのシャッターを切った。

海面ギリギリの家々 海面ギリギリの家々02 釣りができそうな庭

真夏の暑い日なんかは庭から海にダイブできそうだ。海から上がれば庭で水浴びができ塩水もすぐに流せるので快適だ。

こんな家に将来は住みたい。

突如現れた理想郷に胸踊らされながら歩を再び旅路に戻した。

無事、水俣のスーパーホテルに到着

その後は快調に足も運んで無事本日の目的地、スーパーホテル水俣に到着した。初の15時前の到着で疲労度もいつもよりは軽い。

たりない旅の道具探しと夕食の調達のため周辺の町をぶらり。お好み焼きを食べて、ご褒美に「もち吉」によって大好きなお煎餅と抹茶アイスを購入。ホテルに帰ってじっくりと頬張った。

もち吉の抹茶アイス

僕もこの日妻に教えてもらうまで存在を知らなかったが、「もち吉」とは煎餅やおかきなどの専門店で全国にあるらしい。残念ながら沖縄にはない。

僕はお酒は飲まないので酒癖は悪くないが、甘いもの癖は悪い。お客さん用だろうがお供え物用だろうが、目に飛び込んできたお菓子は戴いてしまう。

本日の歩行データ

そういえば、ホテルに到着後ちょうどホテルの目の前に自転車屋さんがあったので、パンクしないために念のため空気を入れてもらった。しかしこの数日後に大事件が起ころうとは誰も予想だにしなかった。

宿泊場所 スーパーホテル水俣
歩行距離 19.61km
歩数 28,918歩
13日目の歩数
疲労度 6/10

日本縦断13日目、熊本入り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です