140日目:沖縄のどぅしぐわぁ~とフランス人徒歩ダー

どぅしぐわぁ(友達)のえいちゃんと子供

日本縦断140日目(2016年10月22日)

片付けをしながら我思ふ

昨晩はテントを張らずに寝てみたが、建物に囲まれていたので寒さはそこそこしのげた。施設に迷惑が掛からないよう、そして近所に不審者扱いされないよう、そそくさと出発準備を整える。

それにしても30過ぎた男が妻を見知らぬ土地で野宿させるなんて・・・なんて酷い旦那だろう。ある意味通常はできない経験だし、ま、いっか!妻もこの経験を楽しんでいる。僕らは結婚式も新婚旅行もしていないが、きっとそれ以上の思い出となるだろう。妻に感謝しつつ今日も出発だ。

日本縦断140日目野宿の片付け 日本縦断140日目野宿の片付け

交番へ出頭!?

丁寧に対応してくれた美浜交番の警察官

出発してすぐ、事件は起こった。いや、事件というわけではない。単に財布を拾ったのだ。中身を見ると一食分の額は入っている。近くに交番はないし、このくらいの金額を届けてもなぁ・・・。もらっちゃおうか、誰も見てないし。なんて事は考えず(いや、0.5秒は考えたかも)、もしかしたら思い出の詰まった財布かもしれないなと思い交番まで届けることにした。

その後、交番を見つけたので届けることに。だが、手続きが結構面倒だった。警察も経験上このくらいの金額では持ち主は現れないだろうことは重々承知のはず。それでも一応、拾った者の定めだと思い手続きをした。まぁこれも旅の一ページとなろう。警察官も面倒くさいだろうが、丁寧に対応してくれた。

拾った財布と中身 財布を届けた敦賀の美浜交番

正直者はバカを見、ない!

一仕事終えた僕らは再び旅路に戻った。段々畑を越え、トンネルを抜け、どんどん田舎に入って行った。

福井県美浜町の段々畑 福井県美浜町の椿トンネル

すると民家の前で一人の男性が物珍しそうにこちらを見ている。しかしそんな視線はもう慣れっこだ。男性は僕らに話しかけ、頑張れとカンパをくれた。なんというタイミングだ。旅の神でもいて僕らの行いをみていたのだろうか。正直にお金を拾って交番に届けたら、まさかのカンパ。

ん~良い事はするもんだ。正直者はバカを見、ない!

戴いたカンパ

またフランス人!?日本一周徒歩ダーとの出逢い

それは正午頃の事だった。前方から見たことの無い物体を押してこちらに歩いてくる男性がいた。荷物をみるとどうも旅人のような感じはするが、その荷物を載せている物体が異様だったので旅人だと確証はもてなかった。すると、男性の方からこちらに寄って来てくれてた。やはりこの男性も旅人だそうだ。

日本一周徒歩ダーのアーラさん

しかもフランス人である。フランス人と言えば、昨日もフランス人チャリダーに会ったばかりだ。さらに驚いたのは旅の出発日が僕らと全く同じ2016年6月5日ということ。驚いたのはそれだけではなかった。この方何かと凄い。男性の名前は「アーラ」さん。僕らと同じ日に北海道の宗谷岬を出発して18ヶ月かけて歩いて日本一周をするのだそうだ。僕らは日本縦断なので3,000~4,000㎞だが、アーラさんは最低でも10,000㎞歩くそうだ。

日本一周徒歩ダーのアーラさんの自己紹介

アーラさんはフランスにファンが何万人もいる有名人で、そのため旅のスポンサーもしっかりついている。アーラさんは日頃から日本の事を主にフランスに向けて発信していて、もっと日本各地をよりリアルに伝えようということで日本一周を企画したらしい。基本的に寝るのは宿なので僕らのように寝床の心配や確保作業はいらないが、ファンのために事あるごとに日本に関することを取材し発信している。旅をしながら取材までするなんて僕らには想像もつかない。また新たな旅の形に出逢えた。

僕らのブログと違ってアーラさんのブログや動画はしっかりしていて面白い。いや正確には「面白そう」だ。そう、フランス語はさっぱり分からない。でもFacebookの「いいね」の数やYouTubeの視聴回数を見てもその人気ぶりは分かる。

僕らもアーラさんからインタビューを受けてFacebookで紹介されている。もちろんフランス語で。

アーラさんに紹介してもらった瞬間から、フランス人の「いいね」が一気に増えた。それまでは50も無かったのに一日で200まで。恐るべし有名人パワー。アーラさんは日本語も流暢で心優しい方だった。僕らが沖縄に帰る頃には、アーラさんも沖縄を通りそうなので再開できそうだ。楽しみである。

インタビューの様子
インタビューの様子

アーラさんに寄書を書いてもらう
アーラさんにも寄書を戴く

徒歩ダー同志の記念撮影

互いにまた再開しようと言ってアーラさんとは別れた。どうか読者の皆さんもアーラさんを見かけたら声援をお願いします。

アーラさんと台車

ちなみにこの荷物を載せた物体は上の方にハンドルがありブレーキもついている。進みたい時は少し斜めにして押し、休みたい時は地面に立たせるように置けばいいのだ。これも僕らのトレーラーと同じく海外製らしい。

アーラさんの台車 アーラさんの台車

ちゃんとブレーキやライトも付いている
アーラさんの台車

ユニクロで浮く

途中ユニクロに寄った。

ユニクロ敦賀店

やはり店内では相当浮いていた。周囲の目は僕らに釘付けだった。しかしここはやや都会だからか、誰一人声をかけてくる人はいなかった。ユニクロでは冬服を見るも、冬の北海道を生き抜けそうなものはなかった。(当然だ)

洗っても臭くて水分を吸収すらしなくなったタオルを買い替え、僕らはお店をあとにした。

どぅしぐわぁ~

14時半に目的地の敦賀駅そばの東横インに到着した。

東横イン敦賀駅前に到着

今日は一週間ぶりにホテルに泊まる。最近体がだるいので疲れを癒したかった。そして実は大阪にいるどぅしぐわぁ~(=友達)のえいちゃんが敦賀まで会いにきてくれるということで、寝床探しの時間を友と過ごす時間に充てた。

実は先ほど日本一周中のフランス人徒歩ダーのアーラさんと出逢った際に、えいちゃんもそこに駆けつけてくれていた(アーラさんとの記念撮影はえいちゃんがカメラマンだった)のだが、車なのでホテルには先に着いていた。僕らは一旦ホテルにチェックインしてから、えいちゃんの車で近くの飲食店に向かった。

えいちゃんとは小学校から高校まで同じだ。クラスも何度も同じになったことがあるし、ボーイスカウトも同じだった。今では頻繁に連絡を取り合う事はないが、結婚式や沖縄に帰ってきた時など要所要所で声をかけてくれる有難い存在だ。そんなえいちゃんがわざわざ大阪から福井県の敦賀まで会いに来てくれた。

えいちゃんは運動も勉強もできてノリも良く皆の人気者だ。常に僕の憧れでもあった。いつも一緒に遊んでいるのに何でこんなに勉強に差がつくんだと不思議にも思っていた。そんないつも一緒に遊んでいたえいちゃんがいつの間にか社会人となり、結婚して夫となり、今ではすっかり父になっていた。

小学校の時はまさか大人になって福井で会おうとは思ってもいなかった。しかもその理由が日本縦断だなんて。本当に人生とは何が起こるか分からないものだ。普段はなかなか会えないし、連絡も頻繁にとるわけではないが、要所要所でこうやってえいちゃんと会えるのは本当に嬉しく有難い。今後も大切にしていきたい友である。

さぁえいちゃんと旅の話しや昔の話し、子供の話しもできたので疲れも吹っ飛んだ!また明後日から力強く歩けそうだ。

有難う、えいちゃん!またどっかで!

えいちゃんの子供 えいちゃんと子供 えいちゃんとおしゃべり 4人で記念撮影

カンパ戴きました!
カンパ戴きました!

最後に記念撮影

ところで今朝(10月22日)の気温は15℃(夜は10℃切っているはず)だが、上の写真を見てもお分かりのように僕らは夏服だ。しかも運動着なので身体の熱を逃がす。つまり寒い。しかも沖縄出身の僕らからすると15℃は真冬だ。凍る。早く冬服を買わなくては!
朝8時半の気温は15℃

どぅしぐわぁ(友達)のえいちゃんと子供

2 件のコメント

  • ブログ初登場ありがとう❗
    読んでておれも思い出したよ。
    めっちゃ写真も載せてもらって😅
    また要所要所で連絡するからヨロシク👊
    これからもブログ楽しみにしてるから。

    • 初登場おめでとう!(^-^)そしてわざわざ大阪から来てくれて有難う!息子ちゃんにも会えて嬉しかったよ(^^)それにしてもあの時まだ10月だったなんて思えない(^^;時間が経つのは早い!

      また要所要所で連絡下さい!俺もするさー!(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です