141日目:久々の休養日&日本縦断飯

日本縦断141日目(2016年10月23日)

店選びを失敗したと思ったら・・・

今日は体調が悪く疲れも溜っているので休養日にした。妻の膝は心配ないようだが、僕の方は食欲が無く体がだるい。何にせよ栄養が足りていないのは明らかなので今日はしっかりご飯を食べようという事になった。しかし食欲が無いので食べられるものは限られている。魚なら何とか食べられそうだったので、ホテルの隣にある「まるさん屋」というお店に行った。

福井県敦賀市「まるさん屋」

ホテルの方いわく、ここは魚屋さんが経営する居酒屋で人気なのだとか。中に入ると広い店内は昼間っから満席状態。運良くテーブルが一つだけ空いていた。メニューをみると最低でも定食(「◯◯御膳」と書いてある)で1,500円以上する。高い。沖縄ならこの半分以下で大盛り食べられる。

観光客狙いの値段設定かもしれない。あぁ店選び失敗したなぁ・・・。

でも僕らは他の店を探す元気もないので諦めるしかなかった。夜は質素にいこうという事で、妻は刺身の定食、僕は焼き魚の定食を頼んだ。しばらくして定食が運ばれてきたのだが、僕らは目が点になった。

「でかっ!」

福井県敦賀市「まるさん屋」の「旬の焼魚御膳」

思わず声が出てしまう。写真では伝わり難いが、このカマ焼き、かなりでかい・・・。そして分厚い・・・。食べきれない・・・。通常の焼き魚定食はこれの半分くらいではなかろうか。さすが魚屋が経営しているだけある。僕だけでは食べきれないので妻にも手伝ってもらった。そして妻の刺身定食も実に旨そうだ。盛り付けも良いし、味も美味しい。これなら1,500円以上しても安く感じてしまう。コスパ的には最高ではなかろうか。

福井県敦賀市「まるさん屋」の「旬の刺身盛り合わせ御膳」

皆さんも敦賀駅周辺に来た際は「まるさん屋」に行ってみてはいかがだろうか。

141日目の日本縦断飯(夕食)

その後は近くのデパートで冬服を探すも、冬の北海道を乗り切れそうなものはなかった。まあ当然だ。まだ本州の真ん中にも来ていないのだから。こんな場所で冬の北海道を生き抜ける防寒着が売っているはずもない。帰りに野菜とフルーツを買って帰った。昼食があまりに大盛りだったため、夕食までその影響があった。それに食欲不振もまだ継続中だ。

野菜とフルーツなら重たくないので食べられそうだ。それに疲労回復とエネルギー補給にはビタミンと糖分が豊富なフルーツは最適だ。これで少しでも回復することを願うしかない。さあ、また明日から歩き出さねばならない。

141日目の日本縦断飯

2 件のコメント

    • いつも有難うございます。最近ぱたぱたしててなかなか更新できていないですが、時間作ってまた書きます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です