35日目:九州最後の目的地、北九州市小倉

北九州市の高見神社前

日本縦断35日目(2016年7月9日)

あっという間に小倉城

今日は昨日に引き続き天気は曇り。雨は小粒なので体温の上昇を抑えてくれ、歩くのには最適だ。そして今日頑張れば、明日からこの旅で初の本格的な少し長めの休養をとる。

今日目指すのは九州最後の目的地となる北九州市の小倉という街だ。そこで休養をとった後は、もう関門海峡の人道を通って下関へ抜ける。実質、九州最後の目的地だ。

ここ黒崎駅から小倉までは距離は16kmほどなのでいつもの半分程度で、天気も歩くのには最適でいつもより楽に歩けそうだ。

そして案の定、歩くことおよそ3時間半で、今日の目的地のホテル近くの小倉城に着いた。ここからホテルまではほんの僅かだ。もう一踏ん張り。

小倉城前

ホテルに向かっていると、一人の男性が声をかけてきた。どうやら1~2時間ほど前にも出先で僕らを見かけたらしく、またここ小倉駅近くでも見かけたという事で声をかけてきてくれた。「旅彦」という写真のブログをされているという。記念に僕らの写真もお願いされ、一緒に撮った。

男性と記念撮影

それから10分ほどで今日の目的地、小倉ベイホテル第一に到着した。今日も昨日に引き続き何事もなく無事にゴールすることができたと二人で安堵する。

ずっとお礼を言いたかった人

部屋に荷物を預け少し休憩したのちに、さっそく周辺を散策に出かけた。

ここ小倉で僕らはずっと前からどうしても会いたい人がいた。その方は以前仕事で大変お世話になった方で、直接会って改めてお礼を伝えたかったのだ。ご主人がここ小倉で飲食店を営んでおり、その手伝いで彼女もお店に出ていると以前伺っていたので、今回の旅が絶好の機会だと思い、小倉を通るなら是非立ち寄りたいと考えていた。

ちなみに彼女とは一度も会ったことはない。仕事では電話やメールでのやり取りだったので、声しか聞いたことがない。せっかく小倉まで来たので一目会ってお礼を言いながら、お店にも行ってみたかった。

とりあえず夕食時までスーパーやデパートなどを巡った。時刻もそろそろ夕食時となったところで久々に電話を入れる。するとすぐ近くの飲食店から彼女が現れた。

初めてお会いするが、仕事の時と同様に丁寧で優しそうな印象だ。僕らは今日はそのお店で夕食をとることにした。

小倉のクロックワークトマトは旨かった

お店に入ると、中はカウンターとテーブル席があるバーのようなおしゃれで落ち着いた雰囲気。バーのような感じだったので、料理も軽食が出てくるものだと思って実はあまり期待はしていなかった。

僕はお酒をほとんど飲まないため、あまりバーというところには行ったことがないが、たいていバーはお酒がメインで食事はつまみ程度くらいしか出していないところが多い印象だ。今回の「クロックワークトマト」も同様にとらえていた。

しかし、出てきた料理がこちらだ。

ご主人が朝釣ってきた鯛の炙り刺しは鮮度が良く旨い!
小倉のクロックワークトマト、朝釣り鯛の炙り刺し

手間をかけてくれた炙り刺し
ご主人が朝釣ってきた鯛の炙り刺し

妻の大好物のクラムチャウダーと和牛のステーキ(たぶんハラミだったと思う)。どちらもかなり旨かった。
和牛のステーキとクラムチャウダー

焼き加減が丁度良く、僕の好きな歯ごたえだった。
和牛のステーキ

名前は忘れたが、ほんのり甘いドリンクにシャキシャキのブドウが入ったドリンク。かなり美味しかった。
ブドウがしゃきしゃき美味しいドリンク

噛むとシャキシャキと歯ごたえがするブドウ
ドリンクに入っているブドウ

山芋がふわふわでアクセントに明太子がくる感じが良い。
山芋明太子ピザ

正直ここまでレベルの高い料理が出てこようとは思っていなかった。鯛も自分で釣ってくるこだわりで驚いた。良い意味で期待を裏切られ、お酒を飲まない僕ら夫婦でも料理で大変満足させてもらった。

「いやー久々に美味しい食事ができて良かった!かなり満足!」

と二人で話しながらホテルへと帰った。

仕事でとてもお世話になった永松さん
仕事でお世話になった永松さん

永松さんのご主人が経営する小倉のお店「クロックワークトマト」
小倉のクロックワークトマト

本日の歩行データ

今日は歩く距離も少なく、美味しいご飯にもありつけたのでとても満足した。そして明日からしばらく休養だ。

宿泊場所 小倉ベイホテル第一
歩行距離 16.23km(Garmin+GoogleMap)
歩数 19,955歩
35日目の歩数
疲労度 5/10

北九州市の高見神社前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です