北海道(後半:残り300km!)2016/12/20~

北海道(後半)

2016/12/31:北海道稚内市はまなす

先ほど無事稚内市のバス停に到着。北海道では最長の37kmを完歩。足の裏は全体にマメができたように痛い。
そして今日も旅人ライダーを見た。しかも山ほど。ついでにチャリダーも見た。冬の北海道を旅する旅人は僕らくらいだろうと思っていたが、どうやらうじゃうじゃいる。

ちなみにまだ徒歩ダーには会っていない。

さぁ徒歩日本縦断の旅も明日で最後。気合いを入れ過ぎず、緩め過ぎず、いつも通り歩くとしよう。
今日のバス停は明かりが消えない。おやすみなさい。

2016/12/30:北海道天塩郡豊富町(ヤドカリハウス)
先ほどようやく本日のゴールである豊富町の宿に到着。今日もまた天気に翻弄された。天気予報ではずっと曇りのはずが、出発して早々に雪が降り始め、またもや視界60~70mとなった。風も強く、荷物は減ったとはいえかなりきつかった。荷物が10㎏未満になったとはいえ、背負って32kmの雪道を歩くのはかなりしんどいかった。雪道はアスファルトとは歩き方が異なるので膝にくる。明日は37~38kmだが大丈夫だろうか・・・。だいぶ不安になってきた・・・。

さて、今日はそんな悪天候の中、珍しいものをたくさん見た。それは旅人ライダーだ。おそらく初日の出を見るためだろう。それぞれ別々だが全部で10台くらいみた。ほとんどがカブだったので、風に大きく揺られ今にも転びそうだった。トホダーの僕らよりも危険だった。

ライダーの中にはマットを持っている人もいたので野宿するのだろう(この時期に営業しているライダーハウスは少ない。)僕らのように冬の北海道で野宿する人が他にもいるという事が分かって何だか少し安心した。ちなみに宗谷岬で大晦日に野宿して初日の出を見る人たちも大勢いるらしい。ますます安心だ。

ラスト2日、頑張ります!

あぁ顔面が痛い。霜焼けで顔面がもげそうだ・・・。

2016/12/29:北海道天塩郡サラキシ天塩町(てしお温泉夕映)
今日は暴風雪との予報だったので歩けるか心配していたが、風が強いだけでほとんど雪は降らなかった。しかし突然辺りが真っ暗になり吹雪くこともあったので、やはり北海道の天気はよめないと改めて実感した。

その吹雪いた時以外は何事もなく普通に歩けた。ただ今日はわずか19kmのあいだに3回も差入れを戴いた。留萌辺りから差入れや声援が一気に増えてきた。北海道に入る前に旅人から北海道は旅人に優しいとよく聞いていたが、本当に北海道は旅人に優しい地域だと実感した。

有難う北海道の皆さん!!

たくさんの道路パトロール隊や除雪のお兄さんたちも声援有難うございます!

髪も髭もまつ毛も凍るほど寒いけど、皆さんの優しさで温まっております。

改めて、大感謝!!

出発してそうそう差入れ! 差入れ2 本日の差入れ3つ!

2016/12/28:北海道天塩郡遠別町(ふじや旅館)
今朝は太陽が出て歩き易い天気だった。今日は距離が19kmと短いのでゆっくり出発。しかしすぐに天気は荒れだした。あんなに晴れていた空からどんどん雪が降ってきた。

出発した時の様子
天気の良い朝

出発して2時間後の様子
急に大雪

雪はどんどん強くなり視界は10~100mまでになった。天気予報はまんまとはずれた。こんな予報では全くなかった。

今日の道は車が通れば地面の雪が舞い10m先すらろくに見えなかった。連続で車が通ると二台目以降は車体が見えるのが10m手前とかなり近かった。ひどい時は車が通らなくても視界が50~100mといったところだった。

それなのに恐ろしかったのは、ほとんどの車が徐行して走っている中、対向車線に出て追い抜くドライバーもわずかにいたことだ。

もちろん対向車線も10~100m先くらいしか見えない。それでも強行突破していた。おそらく勘で追い抜いているのだろうがかなり危険な運転だ。中には徐行する車に急げ!とクラクションを何度も鳴らして追い抜くドライバーもいた。ここは追い越し禁止の区間だ。

こういった悪質なドライバーがいる限り交通事故は無くならない。早く自動運転が普及することを願うばかりだ。

車があまり見えないので僕らは音も頼りにしながら何度も前後を確認し、車や車のライトが見えたり気配がすれば端の除雪で積み上げられた雪山にトレーラーを乗り上げて自分たちも高い位置に上がり、誘導棒やライトで存在をアピールした。

このようにして何度も止まっては歩く止まっては歩くを繰り返し、15時過ぎになんとか無事本日の目的地に到着した。

今日は旅の中でもトップ5に入るくらい危険な旅路だった。

ちなみに今日は結構冷える日だったようで、途中でおじちゃんが「今日は冷えるよ!」と温かい缶コーヒーを差入れしてくれた。しかし今日のコースはお店も自販機も何もなかった。民家すらなかった。おそらく一度僕らが歩いているのを見かけて、帰りにどこか遠くで買ってきてくれたのだろう。天気予報によると僕らが歩ている時間帯は-7~-4℃くらいだったようだ。なので髪や髭やまつ毛も凍っていた。

差入れ 髪の毛、ヒゲ、まつげが凍った 髪の毛、ヒゲ、まつげが凍った

明日は天塩に向かう。現状の天気予報なら1月1日にゴールできそうだ。ゴールを祝ってくれるという方は是非おいで下さい。予報がはずれて天気が荒れると、少し日にちがずれるが、その点はご了承下さい。

それでは最後まで応援宜しくお願い致します。

2016/12/27:北海道苫前郡初山別(しょさんべつ温泉 岬の湯)
今日も無事目的地に到着。しかしかなり疲れた。わずか24kmなのに。やはり雪道はアスファルトより疲労が倍だ。明日は遠別まで。天気次第だが、最短であと5日(1月1日)で宗谷岬に到着する予定だ。

それにしても留萌以降、声援を受けることが多くなってきた。有り難い事だ。

2016/12/26:北海道苫前郡羽幌町(道の駅ほっと・はぼろ はぼろ温泉サンセットプラザ)
今日は完全休養日にした。もうかれこれ2か月くらいきちんとした休養日はとっていない。歩かない日でも荷物の整理や調達などで常に忙しかった。しかも今日は大雪で外は除雪車がフル稼働。通常は除雪車だけしか見ないが、今日は誘導なのか作業員の人たちもたくさんいて走り回っている。

除雪車とたくさんの作業員 除雪車も複数台

視界は700~800mはあるのでそこまで吹雪いてはいないので普段なら歩くこともできるが、雪質が湿っており重たい雪なのでこれではトレーラーは押せない。

今朝の様子
今朝の外の様子

昨日の夕方の様子
昨日の夕方の外の様子

明日は曇りのようだし、この辺は除雪もしっかりされているようなので歩けるだろう。明日は初山別を目指す。残り150km。年内のゴールは厳しそうだ。強引にいけばゴールできそうだが、雪道では危険がかなり高まる。ここまできて事故で終了というのは是が非でも避けたい。なので無理なく、そして毎回明るい時間帯に到着できる20~30km未満で歩くことにする。

そして最後の難関、豊富町から稚内市に抜ける国道40号線には町もないし民家もほどんどいない。建物もほとんどない。もちろん人もいない。天気と除雪がどのくらいされるかにもよるが、おそらく一日で抜けるのは無理だろう。

今日はそのへんの作戦も考えたいと思う。

とにもかくにも今日はゆっくり休もう。

2016/12/25:北海道苫前郡羽幌町(道の駅ほっと・はぼろ はぼろ温泉サンセットプラザ)
昨晩は久々にバス停で野宿。とても広いバス停で壁も厚かったが、やはり寒かった。疲労も抜けづらい。もうこれで野宿は最後にしたい。

さて今日は羽幌を目指して出発。路面はツルツルだが除雪もされており、昨日に引き続き歩き易かった。途中で車がそばに止まり、窓から肉まんとあんまんと温かい飲み物の差入れが!ちょうどお昼時でコンビニを探しているところだったので助かった。これで昼ごはん代が節約でいた。

そして15時前には今日の目的地である道の駅ほっと・はぼろのはぼろ温泉サンセットプラザに到着した。

苫前入り 羽幌入り

2016/12/24:北海道留萌郡小平町(道の駅 おびら鰊番屋の前のバス停)
今日は休養日にしようかと思ったが、天気が良かったので進むことにした。

出発してすぐに昨日トレーラーと荷物をホテルまで運んでくれた支援者さんご家族が見送りに来てくれた。そしてせっかくのご縁なので、今日の夕食を一緒に食べることに。
夕食の約束をして、僕らは再び歩き出した。
昨日とは違い、今日の道は車道も歩道もしっかり除雪されており、さらに道幅も比較的広かったので歩き易かった。
途中、初の鹿に出会い興奮したりして今日はギリギリ明るいうちに目的地に到着した。少ししたら先ほどの支援者さんご家族も到着し、近くのお店で夕食をとった。

ご夫婦とも優しい方でとても話し易かった。このご縁に感謝である。

さて、今日の寝床はバス停だが、どうか皆さん心配しないでほしい。新築のようで壁は分厚く隙間風もほとんどない。靴についた雪も溶けるくらいだ。他のバス停なら雪は朝になっても全く溶けていない。

僕はこうしてブログを更新している間に、若干寝袋の中で汗ばんできたくらいだ。ちなみに室内の温度は高く、0℃くらい。夜中にはマイナスになるようなので厚着をして寝る事にした。
明日は天気次第で苫前か羽幌を目指したい。除雪されていますように。

2016/12/23:北海道留萌市(ホテル ノースアイ)
疲れて仮眠してしまったが、16時前には留萌市内のホテルに到着!そろそろ栄養摂取に行ってきます。後ほどまた更新します!たぶん。疲れてなかったら。

・・・

戻りました。疲れてますが書きます。

今日は暴風雪との予報だったが、降っている雪の量はそこまで多くはなかったので、おもいきって留萌まで向かうことにした。石狩までは雪が降っても車道も歩道も除雪がされていたので、降る雪さえ気にしなければ歩くことができた。

今日も除雪がされているものだとばかり思って増毛を発つことを決めたのだが、除雪は全くされなかった。夜中か早朝にやった痕跡はあるが、歩いている最中、除雪車を一度も見かけなかった。

特に歩道は留萌の町中に入るまで全く除雪されておらず苦戦した。

出発から半分くらいの所で、留萌の方が荷物の運搬をかって出てくれたのでお願いした。そのおかげで後半は荷物無しで歩くことができた。本日の距離は17kmと短く設定したのだが、雪が残る道でトレーラーを押すのは厳しくそのままだとまた昨日のように日が暮れていただろう。しかも湿った雪だったのでトレーラーを押す力も倍だ。

そして16時前にはホテルに到着した。料金は高いが仕方ない。都会で野宿はできないし、そろそろ外で寝るには辛い状況になってきた。疲労も限界が近づいている気がする。どこかで休養日を設けたいが、年内ゴールを目指すと休んでもいられない。でも悪天候で歩けない日も今後出てくるはずなので、安全かつ焦らずにいこう。

そして今日で残り200km!本州のペースなら5~6日で着くが、北海道はそうもいかなさそうだ。

妻の髪が凍る

支援者さんが荷物を車に乗せて行ってくれた。
留萌の支援者さんが荷物を運んでくれた

荷物無しで歩けた!

2016/12/22:北海道増毛郡増毛町(民宿まあめいど)
何とか先ほど増毛に到着。予報よりだいぶ早く雪が降り、しかも今日のコースが峠だとは知らず、吹雪いている暗い山を越えてきた。

増毛の町に出る前に民家に突撃!宿泊のお願いをした。今晩から天気が荒れるので、明日以降しばらく動けなくなるということで連泊できる宿が良いだろうと、色々探してくれて、最終的に町にある民宿を安く泊まれるよう力を尽くしてくれた。

おかげで今は暖かいストーブの前だ。

それにしても吹雪いた暗い峠を越えるのは怖かった。雄冬(おふゆ)でまさか民宿が全部断られるとは思わず、今日は距離を強引に延ばすほかなかった。

もし今日頑張っていなかったら、峠でテントを張らざるを得なかったかもしれない。。。
あぁ、今日はかなり疲れた。

2016/12/21:北海道石狩市浜益区浜益(民宿おおはし)
昨晩は野宿せずに建物内で寝ることができた。事務所を貸して頂いた某会社に大感謝だ。室内は4℃と北海道的に言えば結構温かい。暑いという人もいる温度だ。

ウチナンチュ(沖縄の人)的に言えば凍死する温度だ。でも僕らは徒歩で北上してきたので慣れた。暑くはないが寒すぎもしない。

室内の気温4℃

早朝、出発しようとしていたら昨晩泊めて頂いた空き事務所の会社の方が朝ごはんの差入れに来てくれた。有り難く戴き元気に出発。

朝食の差入れ

そして1時間ほど歩いた頃、後方から女性の方が走ってきた。どうやら黒松内でトイレ休憩で立ち寄った「黒松内ぶなの森自然学校」の方がフェイスブックブログで宣伝してくれたようで、それを見てわざわざ差入れを持ってきてくれたのだ!

僕が餅好きなことまでリサーチ済みで大変うれしい。寒い中走らせて申し訳ない。

本日2回目の差入れ

そして昨日は書かなかったが、昨日からトレーラー(エンちゃん)復活!

実はここ数日の晴れで雪がかなり溶けたのと、ちょうど一昨日泊めて頂いた支援者さんのお宅は、トレーラーを預けたお宅だったのでタイミング的にも良かったのだ。

なので今日は距離を延ばして約30kmの道のり。16時前には本日の宿に到着。明日は午後から天気が荒れ始めるようだが、明後日からは大荒れということで全力で安全に増毛を目指す!

果たして宿は取れるか!?バス停か!?お寺か!?

それともテントか!?

増毛の方、お助け下さい。。。m(_ _;)m

2016/12/20:北海道石狩市厚田区厚田(某会社の空き事務所)
色々書く事があるが、寝床を見つけるのに走り回ったので疲れた。寝ます。
ちなみに今回はお寺は全滅。

石狩市役所厚田支所の皆さんが営業時間外にも関わらず色々探してくれて、某会社の空き事務所を使わせて頂けるよう頼んでくれた。
感謝して寝ます!

北海道(後半)

2 件のコメント

  • ゴールが見えてきましたね。痩せられたように見えてしまい(?)大変さを想像しています。温かいものを摂って身体を休めてくださいね。。職場の利用者様にも時々お二人のことを話して差し上げています。雪の降るこの地方でもいつも驚かれますが、加藤文太郎という冒険者が居た町なので興味を持たれる方もいます。皆で応援しています。ご無事で1歩を大切に進んでくださいね。

    • 河野さん、後残り150kmです!もう直ぐゴールですが、寒さ・雪・風が強くなるばかりなので天候を確認しながら進んでいきます。
      今日はホテルで久々の休養を取ってます。気付けば1ヶ月以上前進し続けていたのと今日は一日中雪降るようなので、ここらで1日休憩取ることにしました(^-^)焦らず行きます♬

      あ〜、河野さんにまた会いたいです
      (^ω^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です