17日目(6月21日)ボランティアはハードルが高い?

熊本のボランティア

熊本の天気は大荒れ

昨日の土砂災害・大雨・洪水などの警報注意報の中、山越え、急こう配の坂、長いトンネルの入り混じった35kmを何とか無事歩き終え、現在新八代駅付近にて休養滞在中。

TVでは朝から速報が鳴りやまない。今この瞬間も何度も鳴っている。今日は警報や注意報だけでなく、避難勧告も出ている。昨日いた町は土砂災害警戒が出された。ギリギリ抜け出せた。

そして明日は熊本市に入る予定。

宮崎、大分側を通らず熊本を通るのには理由がある。熊本の震災復興に少しでも役に立てればとの思いがある。

食事や宿泊などでお金を落とすこともできるし、可能であればボランティアもできる。

しかし、ホテルは事前に得ていた情報とは異なり、満室の宿泊所が多い。市内での野宿は厳しい。

ボランティアはハードルが高い

そして肝心のボランティアは自分で用意する装備品が多く、徒歩で日本縦断をしている私たちには入手困難な物も多い。またボランティア希望者の当該施設への問い合わせは極力避けるようにとのことだ。ボランティア保険も現地ではなく、事前に入ってから現地入りするようにとのこと。

想像以上にハードルが高い。

そんな事とは真逆に、ボランティアはどこも不足しているらしく、たくさんの募集が見受けられる。

ん~何か策はないものか。

ボランティア経験者の方いたらボランティアをする流れなど教えて下さい。

熊本のボランティア

5 件のコメント

  • お久しぶりです!
    つかざんのコーヒー屋さんではお世話になりました、川端です!

    今日LINEで、出発されたことを知りこのページに辿りつきました(´∀`;)
    大分は通らないのですね。残念。

    実はボランティアに8日くらい参加したので、ちょっとでも参考になれば。

    まず装備ですが、汚れてもいい服、靴、軍手、タオルがあれば十分です。靴に関しては泥んこになることもあるし、作業中に釘を踏む可能性があるので、最低でも靴底の厚いものを。服は引っかき傷防止のため長袖長ズボンがいいです。

    他にも伝えたいことはありますが、長くなりそうなので(笑)
    奥サマのLINEにでも追って送りますねー

    • お久しぶりです!情報提供有難うございます。どうにか無事ボランティア参加することができました!この記事を書いて以降、大雨やトラブル、ボランティアなどでゆっくりブログを触れていません(><;ボランティアの詳細は後日必ず書きます!

      川端さんもボランティア参加されていたんですね。僕たちは西原村と熊本県立体育館で炊き出しをさせて頂きました。今回の経験で、次回ボランティアに参加する機会があれば、川端さんもおっしゃるように色々と装備や準備ができると思います。被災地やボランティアの光と影も見えたり、良い出会いもあったりとても貴重な体験でした。

      なにはともあれ、

      がまだぜ!くまもと!

  • アキラさん、あずささんー
    ボランティアビレッジでご一緒したちゃきです!
    (今朝「パシャリコ」って写真とってた人です。笑)
    お二人に出会えて、ほんの少しだけどお話もできて本当に嬉しかったです!
    ありがとうございます♪
    道中大変なこともたくさんあると思いますが、体にお気を付けて♪
    ブログ毎日チェックします(*^^*)

    • 早速コメントありがとうございます(^▽^)/ちゃきさんしっかり覚えてますよー!今日山鹿市に着きました!明日は八女市に入り、明後日は久留米に入ります。
      ブログ毎日チェックはやめて~(笑)プレッシャーです(笑)毎日日が暮れる前後に目的地に着くのでなかなか書く時間がないです(^^;

      疲労もだいぶ溜まってるしブログも溜まってるので、久留米では休養しながらブログも書いてついでに大雨が通り過ぎるのを待ちたいと思います。

      お世話になりました(^-^)

  • 想像以上の移動距離でビックリ(゜ロ゜)
    今日は寒いので、風邪を引かないようにしてくださいねー
    ブログは気付いたらチェックに切り替えます♪
    無理したら心に悪い!
    日本のどっかで会えるように願ってます(*^^*)
    こちらこそ、お二人には元気もらいました♪
    がまだすばぃっ!(^_^)v

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です